チーフコンサルタント挨拶

チーフコンサルタント 田中 大造

田中不動産グループでは、1958年の創業以来、60年以上にわたり豊川市内を中心とした不動産にまつわる相談を受けてまいりました。

 

2019年1月現在では、グループ全体で豊川市内を中心とした不動産で70億円を超える規模でお預かりさせて頂いており、総合不動産会社として不動産開発、不動産の運用、管理、テナント付け、売買仲介、資産組み換え提案等をしております。弊社は今後も地元での強みを活かしながら、お客様の大切な資産について”豊川の不動産コンサルタント”として最大限のご協力をして参りたいと思います。

 

豊川市の発展のため、不動産業界から何ができるのか。

 

これをグループ全体の課題として日々取り組みを行い、豊川で積み上げてきた実績を活かし、総合不動産会社だからできるご提案を行ってまいります。

 

豊川市の不動産に関するご相談は、田中不動産にお気軽にお問い合わせください。

 

プロフィール

豊川市出身。慶應義塾大学大学院卒業後、業界最大手の不動産会社に入職し、コンサルティング営業部、資産活用部を経て現職。法人や不動産所有者様向けの資産活用や資産組換、相続対策、商業用不動産、海外不動産投資等の領域を得意とする。

 

所持資格等

MBA、相続アドバイザー、不動産コンサルティング技能士、宅地建物取引士

豊川稲荷