資産活用事例

資産活用

当社では、不動産オーナー様向けに様々な資産活用のご提案をしております。

 

資産活用についての詳細は、こちらのページをご覧ください。

豊川駅東区画整理後の大規模用地(豊川駅前再開発プロジェクト第一段)

大手ドラッグストアと地域でも有名なクリニックを誘致した事例

 

区画整理を行って、新しく生まれ変わった住宅街の住環境の向上と、豊川駅利用者の便益向上がテーマ。

 

日用品等豊富に取りそろえたドラッグストアと地域でも人気の内科医院のコラボレーションを実現でき、周辺環境の魅力の増進に繋げた事例。

開発前
予定地
開発後
ウエルシア

豊川駅前の空家、空店舗の再開発事例(豊川駅前再開発プロジェクト第二弾)

豊川駅前の空家を飲食ビルに生まれ変わらせ、近隣店舗もリノベーションを行った事例

 

豊川駅前は、駅の利用者や周辺人口の割に飲食店が異常に少ないという状態が長年続いており、多くの方が豊橋まで足を運んでいる事実があった。

 

そこで駅前の空家を収去して駅前ビルとして生まれ変わらせ、周辺の空店舗にも豊川駅前の魅力向上につながるテナント選定を行った上で誘致し、豊橋まで足を運ばなくても飲んで歩けるような環境づくりを行った。

 

こちらのビルは某アイドルグループのような人気が出るようにという願いと、西本町48という住所にちなんでNHM48と名付けた。

 

まちなみ景観大賞優良賞受賞物件

開発前
西本町2012年
開発後 NHM48
NHM48

店舗リノベーション事例

玉響

ビルのリノベーション事例

ラーメン屋

住宅街の中の幹線道路沿い土地の有効活用事例

大型倉庫だった土地に、コンビニエンスストアの誘致をし、余剰の土地にガレージを建設した事例

 

住宅街の中にありながら幹線道路沿いに面しており、交通量、人口密度が高いにも関わらず、周辺にコンビニが無いということから、周辺の利便性向上のためにもコンビニを誘致した。

 

また、住宅街のコンビニとしては大きすぎる土地で、余剰の土地が生まれてしまうという問題もあった。さらに残った土地はうなぎの寝床のような形の土地になってしまうため住宅には不向きであり、幹線道路側でもないため商業用にも不向きだったことから、周辺需要を調査した上で、ガレージを建設した。

古くからの住宅街で人口密集地のため、ガレージの需要も高く、常に満室状態の物件。

幹線道路側 コンビニ
桜木ファミマ
住宅街側 ガレージ
桜木ガレージ

踏切横の小さい区画の土地の有効活用事例

踏切横で小さな土地にガレージを建てた事例

 

踏切の真横にあり、騒音・振動などの問題から住宅には不適格で、商業利用するにも区画が小さく十分な駐車場が確保できないという土地。

 

ここに住宅街という立地や、線路横で日光を遮るものがないという点に着目し、小さめの個人用ガレージを建設し、上に太陽光パネルを設置した。

 

売電状況も良好で、ガレージも高稼働が続いており、踏切横の物件をうまく活用できた事例となった。

踏切横ガレージ&ソーラーパネル
踏切横